一緒に頑張る通学講座

Posted by 運営者 on 17/08/13

公認会計士の資格取得に有効な、専門スクールへの受講ですが、主に通学講座と通信講座の2つのタイプがあります。それぞれ、どのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか。

まず、通学講座。最も大きなメリットは、同じ教室で同じ目的に向かって一緒に頑張る仲間の存在が、資格取得へのモチベーションを維持してくれることでしょう。専門講師の最新授業を生で受けられることや、わからないところをすぐに質問でき、解決できることも通学ならではの特長です。

一方、費用が高いことや、決まった日時に教室に行く必要があるため、仕事や学校と両立させることが難しい、というデメリットもあります。しかし、最近では受講時間を自分で選択することで、両立をサポートするカリキュラムが組まれている講座もあります。短期合格コースだけでなく、勉強にあてられる時間にあわせたカリキュラムを組み、複数年でのチャレンジを目指すコースが準備されている専門スクールもあります。時間と費用の問題が解決できれば、通学講座は、公認会計士資格獲得への最も効果的な勉強法といえるでしょう。時間がとりやすい大学生や、公認会計士の勉強に専念できる方には、通学スタイルがオススメです。

Filed under 未分類

Comments are closed.